ニュース
» 2017年07月04日 06時00分 UPDATE

分断されていたユーザーとの接点をひも付け:ロックオン、「アドエビス」の全計測データを外部システムに連携できるAPIを提供開始

ロックオンは、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」によって計測したユーザーログデータを外部システムに連携できる「AD EBiS シングルソース API」をリリースした。

[ITmedia マーケティング]

 ロックオンは2017年7月3日、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」によって計測したユーザーログデータを外部システムに連携できる「AD EBiS シングルソース API」の提供を開始した。

 アドエビスに蓄積された、属性未取得のユーザーが持つWeb上での接触データ(個人情報を含まないユーザーデータ)を取得し、外部システムに連携できる。対象データは、同一人物の「広告表示」「広告クリック」「自然検索流入」といったサイト流入に至るきっかけとなった活動履歴や「サイト内行動」「コンバージョン」といったWebサイト内における接触データ、また、「性別」「デバイス」など。

《クリックで拡大》

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading