ニュース
» 2017年06月29日 16時00分 UPDATE

「antenna*」での配信と効果測定、ターゲティングも:ブランデッドムービーを活用した共同広告商品、グライダーアソシエイツとパシフィックボイスが提供

グライダーアソシエイツとパシフィックボイス、FROGLOUDの3社は、ブランデッドムービーの制作から配信、広告効果検証までワンストップで行う共同商品の提供を開始した。

[ITmedia マーケティング]

 キュレーションサービス「antenna*」を運営するグライダーアソシエイツは2017年6月28日、国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(以下、SSFF & ASIA)」の企画・運営を手掛けるパシフィックボイスおよびその関連会社でブランデッドムービー(企業や広告会社がブランディングを目的に制作したショートフィルム)の企画・プロデュースを専門に行うFROGLOUDと、共同広告商品の提供を開始した。

 ブランデッドムービー配信パッケージは、3分以内のブランデッドムービーを制作し、antenna*で1週間の配信を行うもの。SSFF & ASIAに集まる優秀なクリエイターや彼らの作品を活用するとともに、antenna*のプラットフォームを生かした専用コーナーでの配信も実現する。

ブランデッドムービー配信パッケージイメージ《クリックで拡大》

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading