ニュース
» 2017年05月19日 21時00分 UPDATE

入力の手間や入力ミスを軽減してCVRアップ:ブルースクレイ・ジャパン、月額9800円のエントリーフォーム最適化(EFO)ツール「GORILLA-EFO」を提供開始

ブルースクレイ・ジャパンは低価格のエントリーフォーム最適化(EFO)ツール「GORILLA-EFO」の提供を開始した。

[ITmedia マーケティング]

 米大手SEMコンサルティング会社 BruceClayの日本法人であるブルースクレイ・ジャパンは2017年5月18日、月額9800円のエントリーフォーム最適化(EFO)ツール「GORILLA-EFO(ゴリライーエフオー)」の提供を開始した。

 EFOとは(Entry Form Optimization)の略称で、ユーザーのフォーム入力をアシストすることにより、ユーザーの入力の手間や入力ミスを軽減し、入力途中での離脱を減らしてコンバージョン率(CVR)の改善に貢献する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading