ニュース
» 2017年05月16日 14時30分 UPDATE

情報拡散の構造をクラスタごとに分析:ADK、多面的な若者バイラルマーケティング分析を可能にする「ワカナビセブン」を開発

アサツー ディ・ケイは、若年層の情報拡散の構造をクラスタごとに分析する新しい手法「ワカナビセブン」を開発したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 アサツー ディ・ケイ(以下、ADK)は2017年5月15日、若年層の情報拡散の構造をクラスタごとに分析する新しい手法「ワカナビセブン」を開発したと発表した。18〜29歳の男女を7つのクラスタに分類し、それぞれの情報行動の特徴を分析した上で、最適なアプローチ方法を導き出すという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading