ニュース
» 2016年09月02日 15時30分 UPDATE

第1弾はバイノーラル音声採用のラグビーコンテンツ:朝日広告社、VRを利用したプロモーション企画サービスを提供

朝日広告社は、VRコンテンツを利用したプロモーションサービスを開始した。企画から実行まで同社が実施する。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

VR | プロモーション


 朝日広告社は、VR(バーチャル)コンテンツを利用したプロモーションサービスを開始した。第1弾として、スクラム、タックルといった4つのシチュエーションを体感できるラグビーコンテンツ「Real Rugby 360°」を提供する。

 ここでは、それぞれのシチュエーションで攻守の違う2種類の360°映像を公開し、「肉体と肉体がぶつかり合うラグビーを疑似体験できる」という。音声には、人間の耳の構造を模した方式で音を記録する「バイノーラル録音」を国内で初めて利用している。

Real Rugby 360°

 成長が見込めるVR市場だが、現状ではプロが制作した企画性のあるコンテンツが少なく、プロモーションの企画から実行までを対応できるサービスも整備されていない。今回、朝日広告社はこれまでの広告制作領域とデジタル領域における経験を生かし、VRコンテンツプロモーションの企画から実行まで支援していくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading