ニュース
» 2016年06月29日 15時30分 UPDATE

営業とマーケティングの連携をシームレスに:セールスフォーム・ドットコム、新機能「Pardot Engagement Studio」の提供を開始

セールスフォース・ドットコムは、Salesforce Pardotの新機能「Pardot Engagement Studio」の提供開始を発表した。

[ITmedia マーケティング]

 セールスフォース・ドットコムは2016年6月29日、B2B向けマーケティングオートメーション「Salesforce Pardot」の新機能「Pardot Engagement Studio」の提供開始を発表した。

ジャーニー上で購買する経路(パス)をたどるイメージ《クリックで拡大》

 多くの企業では、営業とマーケティングのチームがそれぞれ顧客管理に異なるシステムを用いることにより情報のサイロ化や売り上げにつながらないといった課題を抱えているる。Engagement Studioは営業とマーケティングの両チームが使える、簡易的で一元化したツールであり、案件のリードからナーチャリング、マーケティングROIをレポートするところまでの全てを、一画面上で実行することができる。

 セールスフォース・ドットコムは、この新機能の提供に向けて世界でPardotを導入している200社以上のユーザー企業でベータプログラムを実施。その中で、B2B企業の購買担当者からカスタマージャーニーを簡単に数分で設計できるようにしてほしいという声が寄せられ、それを実現した。

 Engagement Studioの特長は以下の通りだ。

複雑で強力なキャンペーンを簡単に展開

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading