ニュース
» 2016年06月28日 15時00分 UPDATE

ユーザーのサービス定着や利用率アップが可能に:ユナイテッド、DSP「Bypass」にアプリ向け「リテンション広告」機能を提供

ユナイテッドは2016年6月27日、自社が提供するDSP「Bypass」に「リテンション広告」機能の提供を開始すると発表した。

[ITmedia]

 ユナイテッドは、スマートフォン特化型広告配信プラットフォーム「Bypass」において、アプリ広告主が持つ広告識別子(※)を利用して、一定期間アプリを利用しなくなった休眠ユーザーに対して広告を配信してアプリの利用率向上や休眠ユーザー掘り起こしを図る「リテンション広告」機能の提供を開始した。

※iOSはAdvertising Identifier(IDFA)、AndroidはGoogle Advertising ID(GAID)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading