ニュース
» 2016年05月20日 19時30分 UPDATE

Twitterのターゲティング機能を利用して適切なユーザーにリーチ可能に:「Yahoo! MOBILE INSIGHT」がTwitterの「モバイルアプリプロモーション」と連係

ヤフーは、同社のアプリマーケティングツール「Yahoo! MOBILE INSIGHT」と、Twitterのモバイルアプリインストール向け広告「モバイルアプリプロモーション」が連係することを発表した。

[ITmedia マーケティング]

 Yahoo! JAPANは、同社が提供するアプリマーケティングツール「Yahoo! MOBILE INSIGHT」とTwitterが提供するモバイルアプリインストール向け広告「モバイルアプリプロモーション」の連係が決定したと発表した。

 Twitterのモバイルアプリプロモーションは、興味関心、キーワード、Twitter テイラードオーディエンス(Twitterの広告サービスにおいて、企業が保有する顧客情報とTwitterのデータベースを照合することができ、照合されたユーザーを配信ターゲットとして利用できる機能)などを利用し、適切なユーザーにリーチしてモバイルアプリのインストールを促すことができる広告サービス。性別、地域、言語、モバイルのプラットフォームなどを選定してターゲティングすることができる。

 これにより、Yahoo! MOBILE INSIGHTユーザーは、Twitter上に表示される広告経由でのアプリの新規インストールやアプリ内コンバージョン、利用継続率、課金率などが計測可能になり、効果的なプロモーションの計画、実施に活用することができる。

 Yahoo! JAPANはTwitterと2014年にTwitter広告のリセール契約を締結し、主に中小規模の広告主などを対象に、Twitterを活用したマーケティングを支援してきた。また、アプリ領域では、今後もアプリ提供者のビジネスを支援するサービスを強化していくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading