ニュース
» 2016年04月28日 16時00分 UPDATE

楽天グループのリンクシェア・ジャパンと連携:シーセンスが3D広告の提供を開始

シーセンスはリンクシェア・ジャパンと連携し、リンクシェア・ジャパンのディスプレイ広告サービスで3D広告を提供すると発表した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

広告 | 3D | 日本初


 シーセンスは2016年4月27日、「3D広告」の提供を開始したと発表した。

 3D広告とは、Webサイト上でユーザーが動かすスクロールバーの動きに合わせて商品などが立体的に表示され、動作するバナーのこと。シーセンスが提供する広告サーバ「Cxense Advertising」の独自広告フォーマットを利用している。

 初の3D広告は、楽天グループのリンクシェア・ジャパンが提供するディスプレイ広告サービス「MediaForge」(成果報酬型ディスプレイ広告配信)で配信される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading