ニュース
» 2016年04月12日 15時40分 UPDATE

テーマは「生活者の変化が広告にもたらすもの」:野村総合研究所が 「マーケティング分析コンテスト2016」を開催

野村総合研究所は、「生活者の変化が広告にもたらすもの」をテーマとして、「マーケティング分析コンテスト2016」を開催する。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

広告 | コンテスト | マーケティング


 野村総合研究所(以下「NRI」)は、「生活者の変化が広告にもたらすもの」をテーマとして、「マーケティング分析コンテスト2016」を開く。

 本コンテストは、NRIが3000人の生活者から独自に収集し、約150社の企業にサービスを提供している「Insight Signal(インサイトシグナル)」事業で収集された“実際の”シングルソースデータを、学術研究やマーケティング実務へ活用する目的で2007年から開催しているもの。同一人物について、メディアへの接触状況と消費行動(商品・サービスの認知や購入)を、2カ月にわたって収集した国内唯一のデータで、これを多面的に解析することで、生活者の行動や広告効果の分析が、より正確なものになるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading