連載
» 2016年03月30日 08時00分 UPDATE

B2B営業を成果につなぐブランド戦略:ユニクロに学ぶ、セールス施策とブランディング施策の違い (1/2)

持続的な成長のためにはブランディング施策で事業サイズに見合った潜在顧客を開拓し続けることが重要。では、ブランディング施策とはセールス施策と何がどう違うのでしょうか。

[山口義宏,インサイトフォース]

関連キーワード

ブランド戦略 | マーケティング | B2B


図1 図1.収益の伴った持続的成長はポジティブスパイラルを維持することが鍵《クリックで拡大》

 前回「B2Bのブランディング、「売るための仕組み」さえあれば本当にうまくいくのか?」では、“持続的で収益の伴った事業成長”には、ブランディング施策で常に事業サイズに見合った潜在顧客=土壌を耕しつづける重要性について述べました。第2回となる今回は、セールス施策とブランディング施策の違い、そしてその2つの施策が効果的に連係し、売り上げとして成果を出すためのポイントについて書いていきます。

ブランディングもセールスも究極的な目的は同じだが……

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by