ニュース
» 2016年03月15日 18時00分 UPDATE

「monom」第3弾プロダクト:博報堂、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイスを開発

博報堂は、 自主開発プロダクトとして、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型おしゃべりスピーカー「Pechat」を開発。育児を楽しくアシストする次世代玩具として提案する。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

博報堂 | ぬいぐるみ | スピーカー


 モノ×テクノロジーで、 新しい生活文化の提案と新しい市場の開拓を目指す博報堂の博報堂のプロダクトイノベーションチーム「monom(モノム)」は博報堂DYグループの博報堂アイ・スタジオのデジタルクリエイティブラボ「HACKist(ハックイスト)」と共同で、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型おしゃべりスピーカー「Pechat(ペチャット)」を開発した。

 これをお気に入りのぬいぐるみに取り付け、 専用のスマートフォンアプリを操作することで、ぬいぐるみがあたかもしゃべっているように感じさせることができるという。主な機能は以下の4つ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading