ニュース
» 2016年03月09日 11時10分 UPDATE

Facebook広告運用サービス「social gear Ads+」を活用:Facebook向けネイティブ動画広告サービスに「C CHANNEL」がコンテンツ提供

トランスコスモスとソーシャルギア、C Channelは2016年3月8日、Facebook広告事業の拡大のため、ネイティブ動画広告コンテンツ制作において業務提携したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 動画ファッション雑誌「C CHANNEL」を運営するC Channelは、シンガポールに本社を置きソーシャルメディア運用支援を手掛けるソーシャルギアとトランスコスモスと共同で、Facebook向けネイティブ動画広告サービスにコンテンツ提供を行うと発表した。

 今回の提携では、トランスコスモスとソーシャルギアが持つFacebook広告に関する独自の知見と、C Channelがで培った動画制作のノウハウを活用。動画の制作・編集をC Channelが担当する。さらに、ソーシャルギアが提供するFacebook広告運用サービス「social gear Ads+(ソーシャルギア・アズプラス)」による動画広告の最適化を行うことで、顧客企業のFacebook広告におけるブランディングニーズを実現していく。

 ファッションやヘアメイク、フード、トラベルなどの情報を動画で紹介するC CHANNELは、モデルやタレントを含む「クリッパー」と呼ばれる動画投稿者が、「カワイイ」「クール」といった切り口で撮影した動画を編集・配信し、メイクやトラベルなどのライフスタイル情報を紹介している。スマートフォンでの視聴に最適化され、トレンド感度の高い動画コンテンツは、Facebook内においても国内最大規模の再生数を獲得している。

 トランスコスモスとソーシャルギアは、このサービスによるFacebook向けネイティブ動画広告を年間で100社に提供する計画だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by