ニュース
» 2016年03月08日 17時40分 UPDATE

米サンデースカイと協業:電通、パーソナライズド動画の制作・配信サービスを提供開始

電通と電通テックは2016年3月8日、米サンデースカイと協業し、顧客エンゲージメントを高めるパーソナライズド動画の制作・配信サービスを提供すると発表した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

動画 | パーソナライズ | 電通


 電通と電通テックは、パーソナライズド動画ソリューションを提供する米SundaySky(以下、サンデースカイ)と協業し、顧客エンゲージメントを高めるパーソナライズド動画の制作・配信サービスの提供を開始する。

図 「Smart Video」による動画の制作・配信イメージ図

 これはサンデースカイが提供する「Smart Video」を活用したサービスで、特に通信、保険、金融、医療、旅行、Eコマースなどの業界において、新規顧客の獲得率やリピート率、顧客満足度などの向上が期待できる。具体的には、顧客の属性や嗜好・契約内容・購買履歴などの最新情報に合わせて、一人一人の顧客に最適化された動画を瞬時に制作・配信でき、メールやSMSでの送付、ログイン制のオウンドメディア上での表示、動画配信プラットフォームを経由した自動配信が可能。新規顧客に対するサービス内容の案内、既存顧客に対するCRMの施策、契約の変更・更新の促進など、あらゆるビジネスシーンに応用できるソリューションとなっている。

 サービス内容が複雑、あるいは個人によって内容が大きく異なるサービスを提供する企業にとっては、顧客に最適なプランを動画で分かりやすく説明できるだけでなく、動画内に「資料請求」や「新規登録」などのリンクを表示することで、顧客に次のアクションを促進する効果が得られる。また、膨大な数の商品を販売し、個別商品の広告が難しい企業にとっては、商品を閲覧したユーザーをリターゲティングし、閲覧商品をリマインドすることで購入を促せる。

 今後電通グループは、Smart Videoで、顧客データをコミュニケーションに活用する新しいサービスを企業に提供していく予定だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧