ニュース
» 2016年03月04日 18時00分 UPDATE

マスメディアとWeb広告の相乗効果を最大化する:電通が「STADIA(β版)」を開発、ユーザーのマスメディアへの接触行動を特定して最適な広告配信

電通は2016年3月4日、マスメディアとウェブ広告の相乗効果を最大化する統合マーケティングプラットフォーム「STADIA(β版)」(スタジア・ベータ版)を開発したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 電通は、マスメディアの接触を推定するアクセスログとウェブオーディエンスデータ(Cookie ID/広告ID/Twitterのユーザ ID)を統合することで、マスメディアとウェブ広告の相乗効果を最大化しする統合マーケティングプラットフォーム「STADIA(β版)」を開発したと発表した。これにより、オフラインの接触状況に基づくWeb広告配信が可能になるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by