ニュース
» 2016年03月03日 17時10分 UPDATE

来店前の閲覧行動と来店後の購買データを連動:凸版印刷、電子チラシと電子レシートを連動し、情報配信を最適化

凸版印刷は電子チラシサービス「Shufoo!」の閲覧データと東芝テックの電子レシートサービス「スマートレシート」のデータが連動する「Shufoo!レシートデータ連携サービス」の実証実験を実施する。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

実証実験 | 買い物 | 電子チラシ


 凸版印刷と東芝テックは、凸版印刷が運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」と、東芝テックが提供する電子レシートサービス「スマートレシート」を連携させ、流通企業が「Shufoo!」に配信したコンテンツによる来店効果を可視化できるようにするとともに、顧客の購買履歴に基づいたコンテンツのセグメント配信でCRMを可能とする「Shufoo!レシートデータ連携サービス」を開発。2016年度後半期より実証実験を実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧