ニュース
» 2016年01月22日 16時30分 UPDATE

RTB対応の広告配信を拡大しメディアの収益最大化支援を強化:SSP「fluct」が人工知能搭載のDSP「Rocket Fuel」と連係開始

fluctは2016年1月21日、同社のSSP「fluct」と米Rocket FuelのDSP「Rocket Fuel」の接続を開始したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

VOYAGE GROUPの子会社で広告配信プラットフォーム事業を展開するfluctは2016年1月21日、同社のSSP「fluct」と、米Rocket Fuelが提供するDSP「Rocket Fuel」との接続を開始したと発表した。

 Rocket Fuelは、ディスプレイをはじめモバイルやソーシャルなど、あらゆる広告チャネルに対応し、独自のAI(人工知能)技術とビッグデータにより、リアルタイムでターゲティング広告配信/自動最適化/リターゲティングなどを行うマーケティングプラットフォームを提供している。今回、両者が接続したことにより、fluctと提携するメディアは、広告1表示(1インプレッション)ごとに、より最適化された広告配信が可能となり、さらなる広告収益の拡大が期待できるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by