連載
» 2016年01月12日 08時00分 UPDATE

【連載】熊坂仁美の「Instagramをビジネスに活用するヒント」 第5回:企業のInstagram運用、“刺さる投稿”をツールで可視化する (1/2)

何を投稿すればたくさんの「いいね!」がもらえるのか。ハッシュタグや写真のフィルターは何が好まれるのか。客観的なデータで分析してみましょう。

[熊坂仁美,株式会社ソーシャルメディア研究所]

 今回は、ビジネスユーザーにおすすめの「Instagram」用管理ツールをご紹介します。

 管理ツール導入のメリットは、とかく思い込みで運営しがちなソーシャルメディアを、客観的なデータによって戦略的に運用できことです。例えば過去に何が一番「いいね!」を集めたのかを知るだけでも新たな発見があり、アカウントのパフォーマンスを向上させるだけでなく、運営担当者のモチベーションアップにもつながります。

 Instagram専用の管理ツールは現在、国内外のさまざまなベンダーから提供されています。効果測定だけでなくキャンペーン作成ができるもの、Eコマース向けのものまでいろいろありますが、手軽に使えるツールとしては、既に4年の実績がある「Iconosquare」が最も有名です。今回はこのIconosquareについて解説をしていきたいと思います。

Instagramのアカウント解析が手軽にできるサービス「Iconosquare」

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by