ニュース
» 2015年12月22日 07時00分 UPDATE

消費者被害の実態に関する調査:消費者被害・トラブルに遭った販売形態1位は「ネット通販」、連合調べ

連合(日本労働組合総連合会)は、ネットエイジアの協力の下、「消費者被害の実態に関する調査」を実施した。

[ITmedia マーケティング]

 連合(日本労働組合総連合会)は、2015年11月3〜9日の7日間、消費者被害・トラブルがどのくらい発生しているのかを把握するため、ネットエイジアの協力の下で全国の20〜69歳の男女1000人に「消費者被害の実態に関する調査」を実施した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by