ニュース
» 2015年12月15日 09時20分 UPDATE

2020年には市場規模約2.7倍に:2015年のデジタルマーケティングサービス市場は272億円に――矢野経済研究所が調査

矢野経済研究所は2015年12月14日、「DMPサービス市場/MAサービス市場に関する調査結果 2015」を発表した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | マーケティング | 統計


 矢野経済研究所は2015年12月14日、「DMPサービス市場/MAサービス市場に関する調査結果 2015」(※)を発表した。調査は国内のデジタルマーケティングサービスベンダーなどを対象に2015年9月〜11月に実施。DMP(データマネジメントプラットフォーム)サービス市場とMA(マーケティングオートメーション)サービス市場を合算した、2014年のデジタルマーケティングサービスの市場規模(事業者売上高ベース)は、208億円であった。多様化した顧客のニーズに応えるために、ビッグデータを活用したワンツーワンマーケティングを行うユーザー企業の増加、DMP、MAに対する認知の拡大などにより、2015年の同市場規模は前年比30.8%増の272億円になると見込む。

※本調査ではDMPを「さまざまな販売チャネルにおける顧客の行動データを集約して分析することで、顧客の特徴を明らかにし、広告、メール、DMなどのマーケティング施策を最適化するシステムやサービス」と定義。MAを「大量の見込顧客や既存顧客を一元化し、自動的に評価し、設計したシナリオに基づいて、シナリオを自動実行させ、顧客を個別に育成することで確度の高い商談を創出するシステムやサービス」と定義している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧