連載
» 2015年08月24日 15時00分 UPDATE

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第66回:ヒラリー・クリントン vs ジェブ・ブッシュ、Twitter上の“ディスり合い“で始まった2016年米大統領選の前哨戦

2016年11月8日に予定されている第45代アメリカ合衆国大統領および次期アメリカ合衆国副大統領選挙。ヒラリー・クリントン氏(民主党)とジェブ・ブッシュ氏(共和党)のTwitter上でのバトルが早くも過熱気味だ。

[井上美穂,Noriyuki Oka Tokyo]

 米大統領選挙は4年に一度、夏のオリンピックがある年の11月上旬に実施される。次回は2016年の11月8日に予定されており、この日に一般有権者の投票および開票が行われる。ここまで歩を進める候補者は立候補表明から党内手続きを経て本選挙に至るまで、ほぼ2年の長丁場を戦い抜かなければならない。

 その間、民主・共和両党のさまざまな候補者が全米を巻き込んで党内外のライバルと舌戦を繰り広げるのだが、近年の傾向としてSNSも“戦地”となっている。特に政局の重要人物も日頃から頻繁に情報を発信するTwitterでは、今回も早速その動きが見られている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by