ニュース
» 2015年07月29日 19時30分 UPDATE

WeChatを活用:博報堂、訪日中国系観光客向けに商品認知と購買意欲を促進するサービスを開始

博報堂と中国企業Cybermart Groupは2015年7月28日、訪日前および日本滞在中の中国系観光客を対象に、商品認知や購買意欲を促進する新たな2サービスの提供を開始したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

観光 | 中国 | 博報堂 | WeChat | クーポン


 博報堂と中国Cybermart Groupは、2015年2月から訪日中国系観光客向けO2Oソリューション「CyberGO」を提供している。今回、これに加え、訪日前/訪日中に観光客の商品認知、購買意欲を促進する新サービスの提供を開始した。

 博報堂が訪日中国人観光客を対象に実施した消費行動調査(2015年7月発表)によると、7割強が訪日前に購入する商品を決定している「計画購買層」で、訪日中に購入する商品を決定している「非計画購買層」は3割弱であることが明らかになった。この結果からも、観光客が購入商品を検討する買物プロセスに合わせて最適な情報設計を行うことが、滞在中の消費を伸ばす重要なポイントであることがうかがえる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by