ニュース
» 2015年06月10日 16時00分 UPDATE

日本国内動画サイトの利用状況を調査:視聴者数トップはYouTube、視聴本数ではニコニコ動画に軍配

調査会社の米comScoreは2015年6月10日、日本国内における2015年4月の動画ストリーミングサイト利用状況(PC経由)に関するリポートをリリースした。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 この調査結果は、オンライン上の動画サイトに関する包括的な調査である「comScore Video Metrix」で分析されたもの。これによると、2015年4月の国内動画サイトのトップ3は、YouTubeを擁する「Google Sites」が5100万UUでトップ、次いでGYAO! の「Yahoo Sites」が2050万UU、3位にニコニコ動画の「Kadokawa Dwango Corporation」が1766万UUという結果だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧