ニュース
» 2015年06月08日 17時00分 UPDATE

効率的な配送計画を自動生成:セブン&アイ初のネットスーパー専用店舗にクラウドサービスを導入

伊藤忠テクノソリューションズとセブン&アイは2015年6月8日、セブン&アイ初のネットスーパー専用店舗に配送計画自動化のためのクラウドサービスを導入したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)とセブン&アイ・ホールディングスは、セブン&アイ初のネットスーパー専用店舗「セブン&アイ・ホールディングス ネットスーパー西日暮里店」(以下、ネットスーパー西日暮里店)に、既存システムと連動して自動で配車計画を作成するクラウドサービス「Mobile Asset Management Service」(以下、MAMS)を導入する。ネットスーパー西日暮里店では2015年3月からMAMSを利用したサービスを試験的に行ってきたが、6月より本格的な運用を開始したものだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧