ニュース
» 2015年05月21日 16時00分 UPDATE

「BidIQ」の最新バージョンを導入:AdRoll、ネット広告の視認性を37%、CTRを46%改善するアルゴリズム変更を実施

リターゲティングプラットフォームのAdRollは2015年5月21日、ダイナミック(動的)入札アルゴリズム「BidIQ」の最新バージョンを導入したことを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

広告効果 | アルゴリズム | 消費者


 最新バージョンのコードネームは「Beethoven/ベートーベン」。機械学習テクノロジーを活用することで、ビューアビリティ(視認性)やインプレッションレベルの予測ROIなどの属性を考慮し、広告効果を最大化する。なおMedia Rating Council(MRC)公認の検証企業によると、この最新バージョンにより、ネット広告のビューアビリティが37%、CTR(クリックスルーレート)は46%向上するという結果が得られたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by