ニュース
» 2015年05月14日 08時00分 UPDATE

企業の情報活用を促進:ウイングアーク1st、第三者データを自社データと組み合わせて効率的な分析業務を後押しするサービスを提供

ウイングアーク1stは2015年5月12日、同社が提供するクラウド型BIダッシュボード「MotionBoard Cloud」での情報活用を促進する「3rd Party Data Gallery ソリューションパック」を発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

ウイングアーク1st | BI


 3rd Party Data Gallery ソリューションパックは、人口統計データや事業者データ、気象履歴データ、その他各種調査統計データなどの第三者データを提供する「3rd Party Data Gallery」と分析基盤となる「クラウド型BIダッシュボード」、それに「分析テンプレート」を組み合わせたサービスモデル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by