連載
» 2015年05月11日 08時00分 UPDATE

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第59回:英国王女誕生の瞬間を顧客と共有した各ブランドの“素早い仕事”

英国のシャーロット王女誕生に湧く世界の祝福ムードにいち早く反応した有名企業・ブランドのソーシャルメディアでの取り組みを紹介する。

[岡 徳之,Noriyuki Oka Tokyo]

 2015年5月2日、英国キャサリン妃が王女である第2子を出産した。

 英国では王女の名前に注目が集まり、「シャーロット」に決まった際には、日本でも朝の連続ドラマで活躍した同名の女優がコメントを発表するなど、大いに話題になっている。

 世界中の祝福ムードに“うまく乗った”企業やブランドもある。米P&Gのおむつブランドの「Pampers」は、キャサリン妃が退院した翌3日に、YouTubeである動画を公開した。

その日に生まれた子どもの誕生の瞬間を収録

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧