ニュース
» 2015年04月23日 16時00分 UPDATE

広告の配信出稿から効果測定分析までを一元管理:SNS行動データを活用するマーケティング統合プラットフォーム「Vasta」にアドテク機能追加

バリュークリエーションは2015年4月23日、SNS行動データを活用したマーケティング統合プラットフォーム「Vasta」に、アドテクノロジー機能を新たに追加したことを発表し、本格的に提供を始めた。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 Vastaは、SNSへコンテンツを簡単に追加できるホームページ制作者向けSNSアプリ「Static HTML」から独自解析された14万件を超える行動履歴を保有する「SNSページデータ」と、Facebookから取得している広告APIを活用して入手した「SNSメディアアカウントデータ」、及び同社が独自に蓄積してきた「マーケティングデータ」を活用し、高精度なターゲティング広告配信を実現するツール。

 「商品やサービスに興味を持っているかもしれない人」という推測ベースのターゲティングから、「その商品・ブランドに対する愛情や好意が高い人」へのターゲティングを実現し、これまで以上の広告効果を実現するという。

 同社は今後、Facebook以外のアドネットワークへの配信も予定。さらに、より高精度なアドテクノロジーのニーズに応えていくため、車内にアドテクノロジー専門部署を設置して事業強化に取り組み、初年度売り上げ3億円を目指す。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading