ニュース
» 2015年04月20日 16時00分 UPDATE

営業支援のリポート作成省力化:日本オラクル、リードヘルスケアの営業支援システムにビジネス・インテリジェンス製品を導入

日本オラクルは2015年4月20日、ヘルスケア関連事業を手掛けるリードヘルスケアに、ビジネス・インテリジェンス製品「Oracle Business Intelligence Foundation Suite」を導入したことを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

支援 | インタフェース | 営業担当


 リードヘルスケアでは、約100名の営業担当者が営業支援システムを利用していたが、旧システムでは入力作業やデータの取り込みに時間がかかっていた他、地域ごとに細かく異なるニーズに対応したリポートを作成するのが難しかった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading