ニュース
» 2015年04月10日 16時00分 UPDATE

製品レベルでの連係は国内初:フリークアウト、自社のDSP/DMPと「Adobe Audience Manager」を連係

フリークアウトは4月9日、同社が開発/提供しているDSP「FreakOut」およびプライベートDMP「MOTHER」を、アドビ システムズが提供するオーディエンス管理ソリューション「Adobe Audience Manager」と連係したことを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 「Adobe Audience Manager」 との製品レベルでの連係は、日本国内で開発されたDSP/DMPとしては国内初となる。

 これにより、アドビ システムズが提供する分析プラットフォーム「Adobe Analytics」やAdobe Audience Managerのユーザーは、Adobe Audience Managerで抽出したセグメントをFreakOutで共有し、より精緻なターゲティングによるディスプレイ広告/動画広告の配信ができる。また、Adobe AnalyticsとAdobe Audience Manager、MOTHER、FreakOutと連係することで、データ分析からセグメント、データ管理、広告配信に至るPDCAサイクルがシームレスになり、より効果的な広告コミュニケーションが期待できる。

 フリークアウトは今後も広告プラットフォームの進化と他社ソリューションとのデータ連係を積極的に展開し、広告主に対しより効果の高いマーケティングソリューションを提供していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by