ニュース
» 2015年03月30日 16時00分 UPDATE

顧客と営業担当者のやりとりを全社共有:日立ソリューションズ、バイオテクノロジー商社のベリタスに「Microsoft Dynamics CRM」を導入

日立ソリューションズは3月26日、バイオテクノロジー商社のベリタスの顧客情報管理システムを「Microsoft Dynamics CRM」で構築したことを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

CRM | 営業担当 | 顧客満足


 ベリタスは、欧米を中心に世界70社以上から診断薬原料や試薬などのバイオテクノロジー製品を輸入し、直販や販売代理店を通じて研究所や製薬会社に提供している専門商社。本システムは2014年10月に稼働を開始しており、ベリタスは対応の迅速化や顧客分析などを実現しているという。今回のMicrosoft Dynamics CRMの導入に当たって、顧客と営業担当者のやりとりを全社共有することを目的に、世界各国の仕入先から全国の販売代理店、そしてその先の顧客の情報を統合した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧