ニュース
» 2015年03月25日 16時00分 UPDATE

Microsoft PowerPointへ直接エクスポート:SAS Institute Japan、探索的データ分析ソフトウェア「JMP」最新バージョンを発表

SAS Institute Japanは3月25日、探索的データ分析ソフトウェア「JMP(ジャンプ)」の最新バージョン「JMP 12」、またJMPにさらに高度な分析機能を追加した「JMP Pro 12」の2製品を発表した。JMP 12、ならびに JMP Pro 12は、2015年3月24日(米国東部夏時間)から販売を開始する。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

ソフトウェア | SAS Institute | 新機能


 JMPは、データアクセスやクレンジング、分析機能を備えた分析プラットフォーム。JMP 12では、プログラミングなしでクエリの繰り返し実行/共有を可能にする「クエリービルダー」、より効率的にデータクレンジングを行うユーティリティーやオプションの追加、分析モデルの作成や比較をより簡単に 行える「ビジュアルモデルビルダー」などの新機能が追加されている。

 また、リポートやグラフをMicrosoft PowerPointへ直接エクスポートする機能を搭載し、プレゼンテーション資料作成の簡素化も実現。その他、高度なデータフィルタリング機能や、破壊劣化、工程能力分析、多重対応分析(MCA)の各分析プラットフォームも搭載し、多様な分析ニーズに応えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading