ニュース
» 2015年03月04日 16時00分 UPDATE

希望の航空券購入の決め手に:CriteoとVayant、リアルタイムの航空運賃をデジタル広告配信

Criteoは米国時間の2月26日、ブルガリアに本社を置くVayant Travel Technologies(以下、Vayant)と共同で、航空運賃に関するリアルタイムデータをCriteoのデジタル広告で配信することを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

広告 | リアルタイム | 航空券


 Vayantは、リアルタイムの航空運賃データの取得/検索の技術で世界をリードするテクノロジ企業。これにより、航空会社は現時点で入手できる最低運賃を表示したWeb広告をターゲティング層に配信できるようになる。

 Criteoの社長兼最高執行責任者(COO)であるエリック・アイヒマン氏は「航空会社のパーソナライズ広告で、消費者にベストな価格をリアルタイムに表示できるソリューション」と説明している。

 今回のCriteoとVayantの提携に当たっては、効果の高い広告戦略を目指すルフトハンザ航空によって実現した。実際、消費者の9割以上が「航空券購入の決め手は価格」と答えており、今回の提携により航空会社のコンバージョンレートが倍増することが期待されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading