ニュース
» 2015年02月20日 16時00分 UPDATE

自治体データを活用:NEC、オープンデータ活用支援ソリューションの提供を開始

NECは2月20日、自治体などにおけるオープンデータの民間活用支援に向けて、コンサルティングからシステム構築、ビジネス開発を推進するソリューションの提供を開始した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 オープンデータ活用に向けた技術的/コンサルティング的なメニューを提供するほか、複数の自治体が共同で利用できる自治体向けオープンデータプラットフォームの構築、そして今月21日に開催される「オープンデータデイ2015」に協賛/参加する。

 オープンデータは、政府や自治体が保有するさまざまな情報を、新しいサービスやビジネスの創出に向けて公開する政策のこと。住民向けサービス向上や企業の新規ビジネス創出が期待されており、民間活用に向けたより具体的なソリューションが期待されている。

 今回NECは、データを流通/活用するICTの提供だけでなく、オープンデータ化を幅広く推進するために、下記3つのサービスを提供していく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading