ニュース
» 2015年02月10日 08時00分 UPDATE

【連載】データ、データ、データ:ユーザーアクションのリアルタイム解析でWebサイト運営に革命を起こす〜プレイド

データがマーケティングの在り方を変えている。本連載では、データを軸にマーケティングを革新するさまざまプレイヤーたちを紹介する。

[ITmedia マーケティング]

 2015年2月末の正式リリースを控える「KARTE」はサイト訪問者の行動履歴をリアルタイムに可視化する解析ツールであり、解析結果にもとづいた施策をきわめて容易に実行できるキャンペーン支援ツールである。

 このツールを開発するプレイドのCEO 倉橋健太(敬称略)は楽天でWebディレクションなどに従事するうち、Webサイト、特にECサイトの運営面の問題に気がついた。サイト来訪者の行動履歴データがビジネス改善に生かされていない。実際には、使い勝手のよいサイト解析ツールはいくつもあるし、キャンペーン支援ツールもたくさんある。しかし、それらのツールの使い勝手のよさにはまだ見直す余地がいくらでもあるはずだ。

plaid01.jpg プレイドCEOの倉橋健太氏。2005年に楽天に新卒入社。楽天市場においてWebディレクション、マーケティング、モバイル戦略、広告戦略等、多岐にわたる領域を担当。2011年10月、プレイドを設立。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by