ニュース
» 2015年01月28日 16時00分 UPDATE

日本企業で初の取得:シンフォニーマーケティング、Oracle Marketing Automation Platformの販売始める

BtoBに特化したマーケティングソリューションやコンサルティングを提供するシンフォニーマーケティングは1月28日、日本オラクルが提供するマーケティングオートメーション・プラットフォーム「Oracle Marketing Automation Platform」の販売を開始した。日本企業によるOracle Marketing Automation Platform再販権の取得はシンフォニーマーケティングが初となる。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 Oracle Marketing Automation Platformは世界40カ国/1800社超の導入実績を持つクラウド型のマーケティングオートメーション・プラットフォーム。シンフォニーマーケティングは2008年から、海外マーケティングオートメーションの運用/サポート事業を手掛けており、テクニカルな知識に加えてマーケティングオートメーションを進めていくノウハウを持つ。

 今回、グローバルで導入実績が高いOracle Marketing Automation Platformの国内販売を手掛けることで、国内ではまだ数が少ない同製品を用いたマーケティングの基本設計、インプリメンテーション、運用支援までをワンストップで提供していく。

 シンフォニーマーケティングではOracle Marketing Automation Platformの導入/運用に加え、自社内でノウハウを蓄積したい企業に対するトレーニングメニューも提供していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧