ニュース
» 2015年01月07日 16時00分 UPDATE

ヒト/モノ/データの関係、大きく転換:2015年のテクノロジートレンドは? スパイスボックスのテクノロジー研究開発機関WHITEが注目の6分野発表

スパイスボックスのテクノロジー研究開発機関であるWHITEは1月6日、2015年に具現化が進み、新しいユーザー体験をもたらすとされる6つのテクノロジートレンドを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 テクノロジーキーワードは、「拡張」「人工知能」「物体化」など。ヒトとモノとデータの関係が大きく転換し、ヒトは機械によって身体能力を拡張するほか、モノの人工知能化による対話コミュニケーション、ネットやコンピューター空間にあるデータの物体化が実現し、知覚/触覚といった新しいエクスペリエンスの誕生や、それぞれのテクノロジーが融合することでユーザー体験に大きなインパクトがもたらされるとみている。

 2015年に進化するとみられるテクノロジー分野は次の通り。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by