ニュース
» 2014年12月26日 08時06分 UPDATE

日本人特有のハイコンテクスト:伝統×挑戦で現代仕様に――「Rethink」されたクールジャパンなものたち

盛り上がりを見せるクールジャパン発信事業。概念が分かりづらいといった問題意識から、今夏発表された「クールジャパン提言」も話題になった。そんな中、2014年12月から期間限定でオープンした「クールジャパンショップ」の取り組みを取材した。

[池田園子,ITmedia マーケティング]

 初めて「クールジャパン」という言葉が登場したのは2002年のこと。その8年後となる2010年には、経済産業省が「クール・ジャパン室」を設置。2013年には「海外需要開拓支援機構」(クールジャパン機構)が発足し、今や「クールジャパン戦略担当大臣」のポストも置かれるなど、クールジャパン界隈が賑わっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by