ニュース
» 2014年12月22日 16時00分 UPDATE

来日前にファンづくり:外国人観光客へのプロモーションお任せ、ジョイズジャパンがネットでサービス展開

ジョイズジャパンは12月22日、訪日外国人に対して自社商品/サービスをPRしたい企業や観光地に向け多言語情報サイトや人気外国人ブロガーを活用したプロモーションサービスを開始した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 訪日外国人向けのPRの大半が、来日した外国人にしか情報を届けられなかったが、本サービスはインターネットを活用してPRすることで、来日前の外国人に製品/サービスをPRできる。多言語で日本情報を発信する情報サイト150メディアと400以上の個人ブログと連携することで、来日前に自社製品/サービスのファンを作ることができるという。

 対応言語は、特に需要が高い英語と中国語(簡体字/繁体字)のメディアを中心にしており、2015年4月には韓国語メディアにも対応する。また個別相談で、フランス語やタイ語のメディアにも対応できる。

 サービス体系は、イベントや商品、サービスについてリーズナブルにPRできる情報告知サービス(5万円〜)と、アクセス数が高く人気がある多言語日本情報サイトや外国人ブロガーサイトに記事広告を掲載する記事広告サービス(10万円〜)の2種類。それぞれのサービスで、アクセス数に応じたキャンペーンプランがある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by