ニュース
» 2014年12月04日 15時39分 UPDATE

精度の高い需要予測が可能:スポーツ用品メーカーのミズノ、情報分析プラットフォームに「QlikView」を採用

スポーツ用品メーカーのミズノが、情報分析プラットフォームに、クリックテック・ジャパン(以下、クリックテック)が開発/提供する連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikView」を採用した。QlikViewを取り扱うアシストが12月4日に発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

QlikView | プラットフォーム | スポーツ


 1906年創業のミズノは、世界屈指の総合スポーツ用品メーカーで、さまざまな競技のアマチュアアスリートから世界トップのアスリート/チームに至るまで、幅広い製品を提供している。これまで同社では、POSデータなどの販売実績分析に別のBIツールを利用していたが、欲しい情報をすぐに入手できないことや、ニーズによって多角的に分析できないといった課題を抱えていた。また、在庫管理や販売の予実管理にオフィスツールを利用していたが、人手と工数がかかるという課題もあった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by