連載
» 2014年12月02日 08時00分 UPDATE

【連載】グローバリゼーションという長い旅 第4回:海外の市場と投資家の調査からはじまるグローバリゼーション

今回は企業が事業のグローバル化を推進する際に選ぶべき市場、投資家とのリレーション構築の方法などについて、実践的なノウハウを紹介します。

[ロバート・ラング,Gengo]

 「第3回 シリコンバレーは、なぜ、シリコンバレーになれたのか?」は、シリコンバレーの企業がグローバリゼーションに適している理由を説明しました。ハングリー精神が企業文化として浸透していること、スタートアップのエコシステムが確立していることなどの要因により、彼らは急速なグローバリゼーションを可能にするための「資金」に比較的容易にアクセスできる環境にいるのです。

 今回は、グローバル化を推進するためのターゲット市場の選び方、スタートアップ向け資金調達のシステムの解説 、日本のスタートアップが業務拡大のために海外投資家から資金調達をする方法などを解説します。同時に、エンジェル投資家とベンチャーキャピタルの違い、投資家の選択可能性など、人に聞きたくても聞けないようなスタートアップに関する貴重な情報も公開します。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by