ニュース
» 2014年11月27日 16時00分 UPDATE

自動取引が可能に:ログリー、ネイティブ広告のRTBを実現する「logly lift Exchange」をリリース

ログリーは11月27日、ネイティブ広告配信プラットフォーム「logly lift」で、ネイティブ広告枠をリアルタイム入札方式で取引できる「logly lift Exchange」をリリースした。ログリーは、これに先駆けてリリースした媒体社向け「logly lift for Publisher」と連携し、ネイティブ広告専用のアドエクスチェンジ事業を開始する。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 ネイティブ広告は、「純記事と比べても内容/デザインに違和感がない」という前提があるため、ディスプレイ広告のように出力フォーマットが統一されていないという課題がある。そのためネイティブ広告のアドエクスチェンジ化は難しいとされてきた。

 ところが、ログリーでは2012年10月から、媒体の掲載面ごとにデザインやコンテキストを最適化して配信するネイティブ広告システムの構築/運用に取り組んできた。今回リリースしたlogly lift Exchangeは、こうした実績を背景に開発されたものだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by