ニュース
» 2014年11月07日 16時00分 UPDATE

顧客対応に活用:日本IBMとみずほ銀行、Watsonテクノロジーを用いた次世代チャネル構築で合意

日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)とみずほ銀行は11月6日、IBMのWatsonテクノロジーや音声認識技術などを組み合わせた次世代チャネルの構築に向け、共同で取り組んでいくことを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

IBM | みずほ銀行 | 顧客対応


 Watsonテクノロジーとは、人間の認知的活動の実現を目指す「コグニティブ・コンピューティング」の基盤であり、質問や対話に基づいて的確な回答を導き出す技術のこと。学習機能を備えており、経験に応じて自律的に回答の精度を向上できる。今回の次世代チャネル構築では、コールセンターや銀行窓口における顧客対応で、的確かつタイムリーに有益な情報を提示するシステム開発を目指すという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by