ニュース
» 2014年06月02日 14時37分 UPDATE

広告クリエイティブ最適化を支援:広告クリエイティブの選定方法に新しい風――テレビCM・新聞広告のクリエイティブをA/Bテストにかける

広告クリエイティブが感性で選択される時代は終わる――。売れるネット広告社 加藤公一レオ氏はそう宣言する。同社は6月2日、オフラインメディアの広告クリエイティブにおけるA/Bテストをオンラインで行う仕組みを提案、広告クリエイティブの選定方法に新しい風を呼びこもうとしている。

[ITmedia マーケティング]

 売れるネット広告社は6月2日、テレビCMや新聞広告などのいわゆるマスメディア向け広告クリエイティブのA/Bテストが行えるツール(広告クリエイティブ最適化支援ツール)を発表した。Fusicと共同開発した。動画向けの「売れる TVCM クリエイティブテスター」と静止画向けの「売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター」の2種類がある。同社 代表取締役社長の加藤公一レオ氏は、初年度1億円の売り上げを目標とする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading