ニュース
» 2014年02月25日 14時11分 UPDATE

失敗なの?:ローカルマーケティング・キャンペーンに満足できない本当の理由

米Blihooが昨年末に行った調査によると、デジタルマーケターの75%がローカルマーケティングに投資したものの、満足いく結果に終わったと回答したのは8%に過ぎなかったという。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 スマートフォンの地図アプリや、ユーザーの位置情報の精度が向上するにつれ、位置情報をベースにしたローカルマーケティング・キャンペーンに大きな期待が寄せられるようになった。ところが、米Blihooが昨年末に行った調査によると、デジタルマーケターの75%がローカルマーケティングに投資したものの、満足いく結果に終わったと回答したのは8%に過ぎなかったという。

 2014年2月20日、eMarketerが“Digital Marketers Not Satisfied with Local Marketing Campaigns”(「デジタルマーケター、ローカルマーケティング・キャンペーンに不満」)で明らかにした。

itmmarke140225_01.jpg

 なぜキャンペーンに“失敗した”という評価が出るのか。本調査によれば、マーケター側で明確な優先順位を付けられず、どっちつかずのキャンペーンになってしまったという課題が明らかになったという。「Web」「ソーシャルメディア」「eメール」「SEO」「モバイル」「PPC広告」などデジタルマーケティング手法の重要性は認識しているものの、地域向けキャンペーンにこれらの手法を生かすという方向にはなかなかいかない。むしろ一般的なキャンペーン展開のために、これらのデジタルマーケティングを利用したいという思いが強く、地域向けキャンペーンのための戦略は、なおざりになっているようだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading