ニュース
» 2014年01月27日 13時35分 UPDATE

コンテンツマーケティング成功のカギ:会社の中に「情報発信する文化」を根付かせよう (1/2)

「コンテンツ制作の手間」だけに目を向けがちになり、なかなか着手できない(したくない)企業が多い。コンテンツマーケティングの実現をうまくインテグレーションするためのコツを紹介する、

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 数年前よりさまざまなメディアや識者がコンテンツマーケティングの重要性を説いているが、経営層はもちろんマーケターでさえ「コンテンツを制作するなんて、面倒だ」という意識が働いているのか、うまくコンテンツマーケティングを進めている企業はまだ多くはないようだ。販売計画やソーシャル活動やSEO対策、ブランディングなどのマーケティング施策は展開するが、コンテンツマーケティングというと、それ以外の「コンテンツ制作の手間」だけに目を向けがちになり、なかなか着手できない(したくない)という思いがあるのかもしれない。

 2014年1月24日にSearch Engine Watchに掲載された記事“How to Integrate Content Marketing – Your Path to ROI”(「ROI達成への道--コンテンツマーケティングを普段の活動と統合する」)では、通常のマーケティング施策とコンテンツマーケティングの実現をうまくインテグレーションするためのコツを紹介している。

 デジタルマーケティング施策としては最もポピュラーな取り組みが「SEO対策」だが、コンテンツマーケティングはこのSEO対策にも有効だ。適切なコンテンツを、適切な人々に最適なタイミングで届けるチャネルや方法があれば、外部のブログやメディアサイトの記事からのリンクを促進し、結果としてSEO向上につながる。むしろ、この地道な方法こそがSEOを劇的に向上させる唯一の手段といえるだろう。

 コンテンツを作ったら、できれば金曜日の午後を避けて人々の情報収集活動が活発なウイークデーに配信をするなどの工夫が必要だが、いずれにせよ「ターゲティング層に有益だと思ってもらえるようなコンテンツリソースを1つに集約する」ことを念頭に置いた方がいい。それだけ多くのトラフィックやリンクを集められるからだ。そもそも、コンテンツ公開はコンテンツマーケティングやSEOの第一歩。記事を公開/更新したからといって、明日から劇的に何かが変わるわけではない。蓄積型のマーケティング施策なので、あせらずに1つずつ更新していこう。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading