ニュース
» 2014年01月15日 14時20分 UPDATE

公開後24時間で4700回再生:長野県信濃町、ソーシャルリスニングの結果で、地域PR映像制作

「エコメディカルヒーリングリゾート(環境型健康保養型観光地)事業」の一環として、地域をPRする映像を制作、今月7日に公開したことを発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 一般財団法人長野経済研究所は1月14日、一般社団法人信州しなの町エコツーリズム観光協会が取り組む「エコメディカルヒーリングリゾート(環境型健康保養型観光地)事業」の一環として、地域をPRする映像を制作、今月7日に公開したことを発表した。この映像制作にあたっては、ソーシャルメディアやインターネット掲示板をリスニングし、インターネットユーザーの生の声を分析してその結果を生かしたという。

itmmarke140115_01.jpg

 このエコメディカルヒーリングリゾート(環境型健康保養型観光地)事業(以下「本プロジェクト」)は、観光庁が現在実施している「官民協働した魅力ある観光地の再建/強化事業」の1つ。本プロジェクトでは、グループインタビューとは異なりユーザーの「自然な意見」を素早く分析できるソーシャルリスニングの特徴に着目し、PR映像企画の段階から、これまで地域活性化プロジェクトでは用いられてこなかったソーシャルデータ(ビッグデータ)分析を積極的に取り入れてきた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧