ニュース
» 2013年12月16日 14時13分 UPDATE

くつろいでいる時間帯:リツイートされやすい条件とは

マーケティングシステムベンダのTrackMavenは、1000人以上のフォロワーを持つ約1500件のTwitterカウントを対象に、リツイートされやすいタイミングや条件などの調査を行った。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 TrackMavenのサイトでメールアドレスなどを登録すれば調査結果レポートをダウンロードできるが、2013年12月13日にSearchEngineWatchに掲載された記事“Retweets Most Likely to Happen After Hours [Study]”(「調査結果:リツイートが起きやすいのは勤務時間外」)でも、その概要は確認できる。

 まずは最もTwitterの投稿が活発になる曜日と時間帯について。本調査によると、土日より平日の方がアクティブ率が高く、中でも火・水・木曜日の3日間が最も活発になると判明した。1日の時間帯でみると、最も活発なのはランチタイムの12時〜13時までだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading