ニュース
» 2013年11月21日 14時03分 UPDATE

ソーシャル/モバイル/クラウド連携:米セールスフォース、新CRMプラットフォーム「Salesforce1」を発表

同社CEOのマーク・ベニオフ氏は「Salesforce1は、新バージョンではなく、業界のための新プラットフォームです」と述べている。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 米セールスフォース・ドットコムは現地時間11月19日、サンフランシスコで開催した同社のイベント「Dreamforce 2013」にて新CRMプラットフォーム「Salesforce1」を発表した。

 Salesforce1は、開発者やISV、そしてエンドユーザーやシステム管理者、顧客に対し、新しいソーシャル/モバイル/クラウド連携のエクスペリエンスを実現するプラットフォーム。DropboxやEvernoteのほか、クラウドERPのKenandyやソーシャルメディアのLinkedInなども、Salesforce1カスタマープラットフォーム上で利用できるという。なおSalesforce.comのユーザーは、自動的にSalesforce1にアップグレードされる。同社CEOのマーク・ベニオフ氏は「Salesforce1は、新バージョンではなく、業界のための新プラットフォームです」と述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by

「ITmedia マーケティング」購読一覧