ニュース
» 2013年11月18日 08時00分 UPDATE

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:第24回 ノルウェーIKEAの斬新なキャンペーン――中古品販売を演出/撮影のプロが支援

価格の安さを売りにするブランドが陥りがちな「安かろう、悪かろう」。それを回避し、さらに安いことを逆手に取ったIKEAの斬新なキャンペーンとは。

[岡徳之,Noriyuki Oka Tokyo]

 高価格帯のブランドがひしめくカテゴリーに価格の安さを売りにして参入すると、確かに市場の裾野を広げ、あわよくばマジョリティーを獲得できる可能性がある。しかし一方で、「安い」だけでなく「悪かろう」という印象を抱かれ、またその払拭は難しく、次の戦略の足かせになることもある。

 日本でも人気の家具販売店IKEAは、その価格の安さとイメージのバランスをうまくコントロールしているブランドの1つだろう。店舗を郊外に設置し、セルフサービスにすることでコストを抑え、商品の価格を低く設定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading